後悔しない!適切な葬儀の選び方

このカテゴリでは、適切な葬儀の選び方を考えています。故人や遺族の希望に合う葬儀とするためには、まず葬儀の種類について予め理解しておく必要があります。ここでは葬儀の代表的な種類を紹介します。

家族葬

家族や親族を中心にした小規模な葬儀。ごく親しい友人の参列も可能です。葬儀本来の目的である「故人とのお別れ」を最優先し、親密な空気の中で行われることになるでしょう。通夜、葬儀などの流れは一般葬と変わりません。

家族葬で評判の高い静岡市の葬儀社を調べる

一般葬

その名の通り、最も一般的な葬儀のかたちです。即ち通夜があり、翌日に葬儀があり、親族から友人・知人までが参加することができます。僧侶などの宗教人にも、お役目を務めてもらうこととなるでしょう。

一般葬で評判の高い静岡市の葬儀社を調べる

社葬

特定の会社に大きな貢献をした人の逝去に対し、会社の協力のもとで執り行われる葬儀が、社葬です。具体的には創始者や社長、副社長など、重要なポストに就いていた人物の葬儀となるでしょう。

社葬で評判の高い静岡市の葬儀社を調べる

直葬

直葬とは、通夜や告別式などを行わず、火葬だけを行う葬儀を指します。基本的には僧侶に読経をお願いすることもありませんので、宗教や宗派も問いません(希望すれば、読経などをオプションとして付け加えることも可能)。

直葬で評判の高い静岡市の葬儀社を調べる

葬儀社の選び方

葬儀を行うにあたり、サポートを与えてくれる葬儀社は、慎重に選びたいものです。しかし多くの葬儀社がありますから「どこを選べば良いのか、わからない」と感じてしまうかもしれません。

そんな時は、以下のポイントに留意しながら情報を絞り込んでいきましょう。

どんな葬儀社が存在するのか調べる

故人や遺族の希望に合う葬儀を行える体制が整っているのか、葬儀社の公式サイトを一度確認して下さい。例えば家族葬を行いたいが、対応していない葬儀社に問い合わせても時間の無駄となってしまいます。

複数社に資料請求し内容を比較検討する

公式サイトだけでは得られない、より詳しい情報を知るには、資料をじっくり吟味する時間が必要です。できれば事前に取り寄せておきましょう。

各葬儀社の特徴を確認し見積を依頼する

葬儀の費用は、内訳が複雑になりがち。複数社の相見積もりを依頼すれば、比較検討しやすくなります。また見積は、何に幾らかかるのかが明瞭か?後から追加料金は請求されないか、事前に確認しておきましょう。

担当者と対面で相談してみる

葬儀社スタッフの対応は、遺族だけでなく参列者の印象にも大きな影響を与えます。親身で丁寧な対応を心掛けているかどうか、専門知識は豊富かをチェックして下さい。その際、葬儀費用が割引になる会員制度の入会を検討するのも良いでしょう。