静岡市のおすすめ葬儀社を目的に合わせてご紹介

初めて喪主を務める方にとって、葬儀は分からないことだらけ。葬儀の準備を慌てずスムーズに進めるために、おすすめの葬儀社や葬儀の規模、目的に合わせた選び方を紹介しています。大切な故人を見送る儀式に後悔がないよう、事前にしっかりと準備しておきましょう。

静岡市でおすすめの葬儀社3選

喪主を務める場合、まず最初の仕事は「葬儀プラン」を決めること。

葬儀にも一般葬や家族葬、直葬などの形式はさまざま。葬儀の規模や内容を事前に決めておかないと、後のち希望通りの葬儀ができず、後悔する原因にもなり兼ねません。

このサイトでは、葬儀の目的に合わせたおすすめの葬儀社を紹介いたします。

しずてつソーサレア

しずてつソーサレア
引用元HP:しずてつソーサレア公式サイト
https://www.st-sosarea.co.jp/

心を込めて最後を見送る家族葬を良心価格35万円より提供

  • 静鉄グループの信頼ブランド
  • 安心で明瞭な料金体系
  • 家族葬専用ホールを完備

しずてつソーサレアは、静岡県内で交通、流通、不動産、介護などの事業を展開する「静鉄グループ」の一員。

安心・明瞭な葬祭サービス」をモット―とし、不明瞭な料金に不安を覚える利用者に対し、安心して納得できる料金体系を提案しています。

また近年、葬儀ニーズが急増する家族葬に対応すべく、30~最大150名まで収容できる専用ホールを静岡市内(田町、豊田)に2箇所新設。

他家の葬儀や参列者を気にすることなく、ゆっくりと故人を見送ることができます。

プラン名 家族基本プラン(人数目安:30名程度)
価格 350,000円(税別)
プラン内容
  • 祭壇使用料、寝棺 桐張棺、後飾り祭壇、寝棺用品、受付グッズ、市営霊柩車、 遺影写真、骨壷 鉄仙、式場看板・放送設備、寝台車、祭壇供物一式、白木位牌、火葬手続き・式場設営・司会等、枕飾りセット、葬列用品、想い出写真コラージュなど
自社斎場名 ソーサレアホール田町
斎場特徴 30~最大150まで収容可能な家族葬専用の式場があるホール。

参列者数に合わせた家族葬が可能です。おもてなしを重視したゆとり空間で、茶系で統一された内装で温かく静かに過ごすことができます。
リビングや和室、お風呂、洗面所、キッチンなど自宅にいるような感覚でくつろげます。

所在地 静岡県静岡市葵区田町4-15
アクセス しずてつジャストラインバス西部循環線「田町四丁目」下車
タクシー: JR静岡駅より約10分、新静岡セノバより約8分

しずてつソーサレアを詳しく調べる

しずてつソーサレアの葬儀プランを詳しく見る

電話で問い合わせる

きずな

きずな
引用元HP:きずな公式サイト
http://www.kizuna-hall.com/
  • 小規模でも華やかに見送れる
  • 小規模の葬儀に適応した斎場を完備
  • 宗派と問わず利用が可能

生花を使って最期を華やかに飾るお別れ

故人の身支度を整えて、最後のお別れを華やかに演出

また直葬や、生前に自身の葬儀内容を予め決めておく、生前予約など最近のニーズにも対応したプランを提供しています。

プラン名 きずなプラン
価格 530,000円(税別)
プラン内容
  • 式場看板、ホール設備、線香セット、霊柩車(10kmまで)、寝台車(10kmまで)、布張り高級寝棺用品一式、位牌、火葬手続き代行、式典進行、キャビネ版(額入)、遺影写真加工一式、ご納棺用品、お別れ花(棺花)、受付備品1セット、後飾り祭壇、喪主花1対、ホール用祭壇供物、ドライアイス1回、ご遺体処置料
自社斎場名 メモリーホールきずな
斎場特徴 最大50名を収容できるホールで小規模の葬儀に対応可能。落ち着いて故人とのお別れができます。火葬だけのプランや家族葬にも適しています。
所在地 静岡県静岡市葵区岳美12-14
アクセス 静岡駅からバス、「唐瀬営業所」下車徒歩2分

きずなを詳しく調べる

きずなの葬儀プランを詳しく見る

電話で問い合わせる

あいネット

あいネット
引用元HP:あいネット公式サイト
https://shizuokashimizu-osoushiki.jp/

盛大で華やかな葬儀ができる大規模斎場

  • 故人にふさわしいオリジナル葬式を提案
  • 終活の事前相談から、葬儀後フォローまでサポート
  • 最大400名収容が可能で大型葬に最適

あいネットは1960年(昭和35年)「静岡県冠婚葬祭互助会」として創立された静岡でも歴史と伝統を誇る葬祭会社です。

静岡市内(駿河区、葵区、清水区)だけでも10以上の斎場を持ち、どの会場も100名近くの人数が収容でき、駐車台数も100~120台が可能です。

生前の人間関係が幅広く、多くの参列者と共に故人を偲びたいとお考えの方に最適な斎場を持つ葬儀社です。

プラン名 一般葬(人数目安:30~100名程度)
価格 約1,200,000円
プラン内容
  • 会場使用料、返礼品、精進落とし、弁当、霊安室、祭壇用生花、香典帳、メモリアル、新聞
自社斎場名 平安ホール
斎場特徴 最大400名を収容でき、120台の駐車も可能な平安ホール。
団体葬や社葬など大型の葬儀に最適な斎場。
ステージタイプの会場で一堂に会して参列することができます。ステージ演出機器も充実しており、親族控え室、僧侶控え室などの設備も整っており、格式が高くて心に残る、盛大で豪華な葬儀を検討中の方におすすめの斎場です。
所在地 静岡市葵区慈悲尾2-1
アクセス JR静岡駅より約7km、東名静岡ICより約8km

あいネットを詳しく調べる

あいネットの葬儀プランを調べる

電話で問い合わせる

葬儀社選びの3つのポイント

葬儀社は市内に数多あるものの、喪主を初めて務める場合にはどの会社を選ぶか悩んでしまうもの。そこで、葬儀社を選ぶための基準となる3つのポイントについて解説します。

見積り価格が明瞭になっているか

見積り価格が明瞭で、必要なものが全てカバーできているか確認することが大切です。見積りをチェックし葬儀を依頼したものの、後からオプション料金を請求され、結果的に高額になってしまったトラブルは少なくありません。

特にチェックしておきたいのは「火葬場の料金」「病院や自宅からの故人の搬送費用」「安置費用・ドライアイス代」これらは見積りには含まれず、後から請求されることが多いもの。きちんと見積りに含まれているか確認しましょう。

また、葬儀の順として互助会を利用される方がいらっしゃいます。互助会は生前から葬儀費用を積み立てておくもの。

遺族にとって葬儀の費用になるのは助かりますが、これは他の葬儀社に葬儀を依頼しにくくなるというデメリットも。

積立はしていたものの、葬儀費用が他社よりも高額で、結局損をしてしまうことも考えられます。

葬儀の目的にあった斎場を保有しているか

葬儀社は、実施する葬儀の規模に見合った斎場を持っているか確認しましょう。

小規模の葬儀なのに、中規模・大規模斎場しか持っていない葬儀社に依頼してしまっては、無駄に費用がかかってしまいます。

例えば、家族葬なのに100名以上収容の式場を使ったりすると、どうしても見栄えが悪くなってしまいがち。

逆に、社葬なのに100名前後の斎場では小さすぎます。予め葬儀の規模を考えて、それに見合った斎場を持つ葬儀社を選びましょう。

担当者は一貫しているか

葬儀をサポートする担当者の存在は大切。事前相談をした、あるいは問い合わせに応じたスタッフが担当してくれる会社を選びましょう。

そうでないと、相談や打ち合わせで合意したことが別のスタッフに引き継がれていなかったり、当日はせっかく出来上がった信頼関係がないスタッフと葬儀をすることになり、精神的に不安になってしまうことも。

最初から最後まで、一貫して同じ担当者がついてくれる葬儀社を選ぶのがベストです。

静岡市のおすすめ葬儀社まとめ

静岡市にある葬儀社の中から、おすすめ9社をピックアップして、それぞれサービスの特徴や持っている斎場に関する情報を調査しました。

各社得意なサービスや適した葬儀の形式があるので、葬儀社選びの参考にしてください。

しずてつソーサレアは、葬儀費用の見積りが明瞭で、必要なものが全てプランに含まれていることが特徴。

後からオプション料金を請求される心配がありません。また丁寧なサポートが受けられると好評。担当者が最初から最後まで同じスタッフなのも安心感があります。
所在地:静岡県静岡市葵区田町4-15

地元密着型の信頼できる葬儀社。葬儀から通夜、料理や香典返しなど、葬儀に関することを一貫して請け負ってくれる会社です。マナーや知識など、初めての喪主に必要なフォローも万全。
所在地:静岡県静岡市葵区沓谷4-11-10

はなぞのは地元で信頼されている葬儀社。これまでに15,000件以上の葬儀を執り行っており、顧客満足度が高い会社です。

静岡駅から近い斎場が利用できるのは大きなメリットとなっています。
所在地:静岡県静岡市葵区清閑町6-4

ラビュー静岡は、雑誌「週刊ダイヤモンド」の葬儀社満足度ランキングで静岡県第一位に輝いた葬儀社。気遣いや配慮がしっかりしていて、安心して葬儀を任せることができます。
所在地:静岡県静岡市駿河区曲金6-4-9

山和堂はリーズナブルなプランで葬儀ができる葬儀社。サポートが手厚く、経験豊富なスタッフが遺族の気持ちに沿った葬儀を提案してくれます。
所在地:静岡県静岡市清水区蒲原4999-5

静岡こころの会は、市民葬ホールで葬儀ができる会社。一人の担当者が最初から最後まで担当してくれるので安心です。

また故人の好きなものをモチーフにしたり、音楽やナレーションを工夫したりと、自由度の高い葬儀ができます。
所在地:静岡市葵区新伝馬1丁目11-70

石萬は高級感のある斎場「セレモニー会館もがり」で葬儀ができる会社です。セットプランや会員制がなく、故人ごとに希望に合わせた葬儀プランを組み立ててくれます。こだわりのある葬儀をする場合におすすめです。
所在地:静岡県静岡市葵区新通2-4-7

メモリーホールきずなは、いま注目されている葬儀の生前予約や家族葬に対応した葬儀社。シンプルでわかりやすいセットプランも魅力です。
所在地:静岡県静岡市葵区岳美12-14

あいネットは1960年「静岡県冠婚葬祭互助会」として創立された歴史ある葬祭会社。100名近くの人数が収容可能な斎場を静岡市内に複数保有。

多数の参列者と共に故人を偲びたい方に最適な葬儀社です。
所在地:静岡市葵区慈悲尾2-1

静岡市にある斎場まとめ

静岡市内にある斎場についてもリサーチしてみました。

市内にある代表的な斎場を9つ選んで、それぞれの特徴や設備、規模、そして斎場の写真などをご紹介しています。

斎場選びは葬儀社選びと密接に関わるもの。ぜひ葬儀社の特徴だけでなく、斎場についても情報を確認して参考にしてみてください。

各社の所在地やアクセスなどの基本情報も掲載しています。

しずてつソーサレアホールは「家族葬専用のホール」。30席~最大150席のホールを完備しています。茶系の色合いは、モノトーンが多い一般的な斎場よりも柔らかな印象。穏やかな気持ちで故人を送りたい方に適しています。
所在地:静岡市葵区田町4-15

静岡市葵区にあるやすらぎホール千代田は、80席の式場と60席の会食場があるホールです。JA独自の高い品質の商品を提供しています。
所在地:静岡市葵区沓谷4-11-10

はなぞの会館清閑町は、宿泊可能な控え室やエレベーター、冷暖房など、基本的な設備がしっかり整ったホールです。葬儀の相談ができるサロンもあるので、生前予約などを考えている方にもおすすめ。
所在地:静岡市葵区清閑町6-4

ラビュー東静岡は、家族葬向けの式場があるホール。東静岡駅からすぐの好立地で、内外装もきれいに整っています。控え室も充実。
所在地:静岡市駿河区曲金6-4-9

セレモニーホール庵原は、火葬場のすぐ隣にある斎場なので、移動にマイクロバスを必要としません。費用がかからず、また当日の移動でバタバタすることもありません。負担が少なくて済む、便利な斎場です。
所在地:静岡市清水区蒲原4999-5

少人数の葬儀に適した、家族葬向けのホールです。32席とコンパクトで、あたたかな雰囲気での葬儀亜できます。ホールとロビーの間に仕切りがなく、一体感がある間取りも特徴的。
所在地:静岡市清水区八千代町1-11

セットプランなし、会員制なしで、一から葬儀を組み立てる葬儀ができるのがセレモニー会館もがり。葬儀だけではなく、コンサートや年賀状づくりなど、さまざまなイベントも開催しています。
所在地:静岡市葵区新通2-4-7

収容人数50名の、小規模な葬儀場です。1日1組の限定開催で、安心感があります。キッチンや浴室完備の控え室など、設備も充実しています。
所在地:静岡市葵区岳美12-14

最大で400名の収容ができ、駐車スペースも120台可能な平安ホール。団体葬や社葬など大型の葬儀に最適な斎場です。格式が高くて心に残る、盛大で豪華な葬儀を希望する方におすすめの斎場。
所在地:静岡市葵区慈悲尾2-1

家族葬に関心が集まる理由

家族葬とは、家族・親族、親しい友人などを中心に行う小規模な葬儀。10〜30名ほどで行うものが一般的。

近年は簡素な葬儀を望む方が増えており、家族や気心知れた人だけで静かに故人を送れる家族葬が人気です。

また、費用を抑えることができるというメリットや、形式にとらわれない自由さも人気の理由です。

家族葬をより詳しく調べる

他にもある葬儀の種類。あなたに合った葬儀形式は?

一般葬

一般的に行われる、通夜と葬儀があって親族や知人、友人が集まるのが一般葬。数十人から百名以上が集まるものが一般的です。費用相場は200万円前後となっています。

一般葬をより詳しく調べる

社葬

規模が大きくなるのが社葬。会社の創始者や社長など、社を挙げた葬儀を必要とする場合に行います。社会的地位が高い人なら、数百名の会葬者が訪れることになります。500万円〜数千万円の費用が相場となっています。

社葬をより詳しく調べる

直葬

通夜や葬儀を行わず、火葬だけでお別れをするものを直葬と呼びます。非常に簡素で、費用は平均して15万円ほど。経済的負担が主な理由になりますが、故人が希望するケースもあります。

直葬をより詳しく調べる

もしもの時に知っておきたい葬儀の流れ

大切な人との別れは、いつ訪れるか分からないもの。もしもの時のために、葬儀の流れは知っておくとよいでしょう。ここでは、葬儀の準備から火葬までの流れを解説します。

看取った後の葬儀の準備

ご臨終を迎えてから葬儀の準備を始めようと考える方は多いようですが、もし予期できるならば事前に準備をしておく方がスムーズで、よい葬儀ができます。

葬儀の生前準備や、ご臨終から葬儀社への連絡・相談までの流れをまとめてみました。

通夜

親族や友人が故人と別れを惜しむのが通夜。斎場または会場で行うことがあります。通夜に必要な準備や、当日の流れをご紹介します。

葬儀(告別式)

通夜の後の葬儀や準備についてまとめました。また、喪主は葬儀で挨拶をすることになります。葬儀の挨拶の一般的な内容や、気をつけるべきことについてもご紹介しています。

火葬

通夜と葬儀が済んだら、火葬を行います。火葬への移動、棺に遺体を収める儀式、そして火葬と収骨、その後の流れをまとめました。

喪主がやること基礎知識編

喪主を務めるとなると、大切な人の死をゆっくりと悲しんでいる暇もなく葬儀の準備をすることになります。慌てる前に、最低限の基礎知識は知っておきましょう。

喪主は、葬儀の準備から弔問客への対応、挨拶など、いろいろな仕事があります。その内容と、望むための心構えをご紹介します。

喪主の仕事と心構えについて詳しく調べる

そもそも喪主は誰が務めることになるのでしょうか。遺族が行うのが一般的ですが、続柄による決め方や、血縁者がいない場合についてまとめました。

喪主の決め方について詳しく調べる

家族がなくなると、各所に手続きや届け出が必要になります。葬儀後の届け出と、その後の届け出、相続や保険金などのことをまとめました。

死亡後に必要な届けや諸手続きについて詳しく調べる

静岡エリアの葬儀は、他のエリアと違うマナーや独特のしきたりがあります。他の土地から静岡に移り住んだ人は驚くこともあるので、事前に知っておくとよいでしょう。

静岡市の葬儀マナーやしきたりについて詳しく調べる

葬儀の後は、宗教者にお布施や献金などを渡すことになります。渡すタイミングや、渡す際のマナー、金額相場などをまとめました。

お布施を渡すタイミングについて詳しく調べる

葬儀後にやることはたくさんありますが、その中でも大変な作業の一つ、香典返しを中心にまとめました。葬儀後の法要についてもご紹介します。

香典返しなど葬儀後にやることについて詳しく調べる

家族が亡くなった場合に考えなければならないのが、お墓のこと。入るお墓が決まっていればいいのですが、そうでない場合は墓地を探さなければなりません。墓地や霊園の決め方についてご紹介します。

墓地や霊園の決め方についてについて詳しく調べる